自動テーブル更新機能は、データベーステーブルを完成させる為、いくつかのシナリオ用に設計されました。

  • Marketoのリードフィールドの更新(追加/削除)
  • DLMで新しいオブジェクトをダウンロードしたのに、あなたのデータベースに対応関係テーブルがない
  • オブジェクトのテーブルが誤ってあなたのデータベースで削除された

上記のシナリオでデータを抽出する前に、まずデータベーステーブルを更新する必要があります。
さて、それは煩わしく聞こえますが、DLMは自動テーブル更新してあげるので、もうやる必要はありません!
「以下の手順を実行し、データベースが数回のクリックで最新の状態になります!」とこの自動テーブル更新機能がどのように役立つのかを見てみましょう!

データベーステーブルのフィールドを更新する。(リードを例にとって見ました。)

  1. リードにフィールドを作成する。
    dlm_lead
  2. 「Database」に移動する。
    dlm_database
  3. [Update Table]をクリックする。
    dlm_update_table
  4. 更新するには「Lead」を選択。
    dlm_update_lead
  5. [Update Table]をクリックする。

あなたのMicrosoft SQLデータベースに更新されたテーブルで追加されたフィールド「dLMNewField」をチェックしてください!
dlm_database

新しいフィールドが作成されたら、5〜10分後にDLMのテーブルを更新します。

新しいオブジェクトのテーブルを作成する

  1. 「Database」機能に移動する
  2.   [Update Table]をクリックする。
  3.   更新したい「Table」を選択
    dlm_program_member
  4. [Update Table]をクリックする。
    dlm_update_programmember_success

数回のクリックだけで解決でき、データベーステーブルの更新はもう問題にはなりません!
簡単ではないでしょうか? 今後もあなたのテーブルを常に最新に保ちましょう!

自動テーブル更新機能について確認するには、下のビデオデモをご覧下さい!

Advertisements