マルケトからデータを抽出うることで、マーケティングレポートやデータバックアップなどのいくつかの利点があります。
ただし、ダウンロードジョブを気にしていなかったら、毎日のマルケトAPIコールのクォータをすぐ超えてしまいます。
幸いに、DLMでは操作パネルからAPIの使用状況を直接監視できます。


最新APIの使用状況を確認する手順は以下の通りです:

1.Synchronize機能に移動する

dlm_API1

2.[View API usage]を選択する。

dlm_API2

3.[Today]または[Last 7 days]を選択する

dlm_API3

  1. API User 欄にあなたのAPIユーザー名を入力してください

dlm_API4

5.[View]ボタンをクリックします。

APIの使用状況を確認するには、下のビデオデモをご覧下さい!

Advertisements